2010年1月 6日 (水)

ビバリーにぎわい座

ビバリー昼ズにこれまで、途中乱入というか、告知や思わず立ち寄った勢いで出させていただいたことは多々あれどゲストで出させていただくのは三回目っす。本日昇太アニのコーナーで出演っす。新春一発目ということでありがたいす。
いやいや~25分間、曲カットで喋りっぱなしで。いやいや~。ははは。
こんなこと喋ろうという段取りの雰囲気は全くなく昇太アニがどんどん喋ってくるのが面白い。そこへ高田センセーがマシンガンのごとく打ちまくる。乾さんも面白い。
こっちもどんどん答え喋ってゆく。
面白かったでっす。センセー始めスタッフの皆様ありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

夕方、にぎわい座へ。大入りで、まぁ新春寄席のようでもあるし、新作落語みたいでもあるし、SWAのようでもあるし・・・楽屋で頭を寄せ合って眉間に皺をよせ、今日のネタの傾向と対策は・・・・と話すわけでもなく正月のドタバタを好き勝手に喋りまくる。紅白の再現、格闘技の再現・・・模様を忠実に行っていたら開演時間になる。

終演後、都内に戻り打ち上げ。四人だけで飲むのは久しぶり。昨年の名古屋SWAでも新幹線でとんぼがえりだったりだった。
久しぶりだったせいか、新年バタバタがちょっと落ち着いたせいなのか、街の正月がそうさせるのか、もう一杯ということになった。年長の師匠の知っているところでいいすよ!と我々。昇太アニも知っている静かなバーにはこの連中を連れていくわけにもいかなかったらしく呆然としている。。。そこで寒かったこともあり、目の前のカラオケボックスに入った。
カラオケボックスなんていうのも皆久しぶりらしい。
アタシも去年、かい枝くんと長渕剛カラオケやった以来だ。
歌わないで、まぁ大声で喋ってもいいし、一杯飲んで・・・ということで入ったのが、大熱唱歌大会となった。これが止まらない。皆で盛り上がろうぜぇ~と歌うわけでない。それぞれが好きに歌いまくるのみ。立ち上がり、踊り、ゲラゲラ笑い、時に涙を流し。。。学生なら朝まで~となるだろうが、皆おっさんだし、翌日もあるので、それでも三時頃だっただろうか・・帰る。
脱ぎかけの右の靴下を左足で踏んで倒れるという漫画のような状態もありつつ一日が終わった。

|

2010年1月 4日 (月)

ビバリー昼ズ

6日12時~ニッポン放送の高田文夫センセーの「ジオビバリー昼ズ」出演でっす。
是非です。押忍

|

2010年1月 3日 (日)

極楽亭~プーク

恒例のnhk第一放送「渋谷極楽亭・新春スペシャル」。
nhkのスタジオパークから二時間半生放送っす。
落語やったり、なんと驚くことに歌ったりと。その代わりというわけでは全くもってないのだが、一緒にやってる森口博子さんが、芝浜をやったのだった。
うははっつ。アドリブ炸裂っつ。でんでもって当たり前だが声が抜群にいいので、おかみさんの艶っぽいこと。いやいや夢になってもいいかもだ。はい。

景品で使った張子の虎をいただき、そのままプーク人形劇場へ。
新作落語大会と、こちらも例年通り。
大入りで盛り上がる。前座の頃創った「横隔膜万歳」という不思議な噺を思い出してやってみた。
最後にあがった、今日一日ずっと一緒の喬太郎師がアタシの以前創った噺をこんなんこと、あんなんことと話していた。嬉しいことだ。たぶんずっと見ているからなんでもアタシが知らないことを覚えていたりと面白いぜぇぇ。

|

2009年9月26日 (土)

ウクレレのレ

本日NHK極楽亭では、ゲストにウクレレえいじさん。
早めに待ち合わせし、落語「道具屋」を一緒にやる。
うははっつ。道具やのお客さんにマニアック物まねの高倉健さんがやってくる。
与太郎の道具屋に「あなたも・・不器用ですから」。

| | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

ラジなん

TBSラジオ「久米宏のラジオなんですけど」のwebに「ヒコイチ!」というコーナーができていたり、ちょっと編集後記書いていたり、でございます。
ちなみにこれはオンエア終了で、荒々しい手書きで記し、それをスタッフさんが丁寧にウェブにあげていただいているわけで、ありがたいことです。
で、どれくらい僕が荒書きかというと、今週の欄に「下北沢シアタークリ」とありますが、「シアター711」のことっす。たぶん字を見ながら悩んだことと、いやクリにしか見えなかったのかも。。Nさんスイマセン。。

クリと711って、似てるッス。ワリも似てる。となると「寄席の711」という符丁で使われることが・・・あるわけない。
コチラ↓
ラジなん・ヒコイチ!

| | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

極楽亭

NHKラジオ「極楽亭」のゲスト、コラムニストの泉麻人さん。
いやいや~バス停の写真おかっしかった。
そんでもって、数多い写真ホルダーを偶然開いたところの写真が「加世田」と記された路線バス。
ん?おそるおそる聞くと、「これね、昔私鉄が走ってたとこを走っているバスで・・鹿児島ですね」。
はやり!「それウチの実家の近くっす」。んでもって加世田高校だったんアタシっ。
いやいや~偶然に驚く。ちなみにその付近では、バス停のことをいまだに「駅」と呼ぶのだった。。。。

ガイドブックに載っていない旅をする・・・をもっとお話ししてみたいっす。

R8863305

| | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

極楽亭

沖縄へ。
渋谷極楽亭の収録。
喬太郎兄さんとゲストの藤木勇人さん。

藤木さんのカメラで三人の写真を撮る。せっかくなので目の前にあった鏡でそれをカシャッツ。一石二鳥撮りっつ。
R8872869



いやいや~楽しい収録っした。

で、前日入りだったため、ホテルをそっと抜け出し、海へ・・・・。
仕事で来た噺家とは思えない姿で海辺へ。
R8872788







R8872852


釣果もろもろは、「ごろ寝のおすそわけ」で。


| | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

不肖!!!

「ラジなん」終わりでせっせとNHKへ。
明日が気になりつつもお仕事せっせとやることっす。

そんなこんなで本日ゲスト、「不肖・宮嶋」でおなじみ、カメラマンの宮嶋茂樹さんっす。
いやいや~どこまでがオンエアでどこまでがオフ状態かわからなかったくらいいっぱい喋りました。
あれもこれも面白いっす。座右の銘が「人間である前にカメラマンたれ」だそうっす。っす。っす。

そんなこんなで、不肖・宮嶋さんを撮る、「不肖・彦いち」っ。
こんな浮かれ写真でスイマセン。
ちなみに宮嶋さんもシャッターを切っている仕草でっすっす。
R8872079

| | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

「極

楽亭」ではゲストがおいでになる。
忙しいさなかおいでいただけるだけで恐縮なのだが、その方の前で噺をするという、なんとも「生組み手」みたいなものである。番組としてはおもてなしの噺という「てい」になっているが、いやいや~。
出来るならゲストが変わるし初めて会う方も多いので、同じ噺をやりたいとこだが、生放送なので聴いている側が許さないであろうと、ここで苦労する。あはははっつ。

今回は、作家の山本一力さん。江戸前の作品も多く、落語通でも知られている。
事前にアタシのdvdなど入手して聴いていただいていたらしい。ニコニコ笑っている。
うははっつ。
こうなったら山本さんが聴いたこともないような現代のオリジナルをっつ!

「今度サイクリングでも」と。ありがたい。

放送後、スタジオに入れてあった山本さんの愛車にまたがらせていただく。

R8871760

NHKを出るとそのまま栃木へ。明日早朝、熱気球へ乗るため。車を走らせる。せっせっせ。

| | トラックバック (0)