« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月16日 (木)

彦いちでございます。

こちらがそのままになっておりまして大変失礼をいたしました。
スケジュール更新もままならず・・・・働いているのか? とアメリカに在住の弟から心配のメールをいただいたりでございます。弟よ! 兄貴は東京で落語やってるぜぇ!!
アタシもfacebookにちょいちょいアップする人になってしまい、失礼しました。
こちらも少しづつ更新しますゆえお付き合いよろしくお願いいたします。

ざっとですと五月下席は、池袋演芸場昼の部(22、25休演)、
六月上席は、末広亭夜の部(2、3、9、10休演)
六月二日は、京都漫画ミュージアムでアノ寺田克也さんとトークショーでございます。
お近くの方は是非。

六月下席 上野鈴本演芸場昼の部・主任。
7月下席  池袋演芸場昼の部・主任。

余談ですが、六中旬には、台湾に本物!?の珍味「ちりとてちん」を探し食べる旅に出かけます。台北ではなく、古い文化が色濃く残る台東へ向かう・・・予定です。
例によって白鳥師匠との珍道中(の予感)!?はまたどこぞで報告いたしまっす。



さて先日の日記です。
フェイスブックから転載。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

落語組み手15 入船亭扇遊師匠を迎えての会でございました。
先日、観たミュージカルの「レミゼラブル」の革命のあの代表的なアノ曲が脳内に残っていたので、オープニングはレミゼラブルの曲を恩田えり師匠に弾いてもらう。
前座さんが太鼓、カネを鳴らす。なんとものんきな響きに。うはは
そこにアタシ登場で、お客さんはその後、ニコニコ手拍子!!
うはは、革命というよりお花見のようだったったす!?
扇遊師匠は十八番の一つである「夢の酒」でした。うぉ~おありがとうございました。
そこにアタシはネタ下ろしと、以前swaで一回やってそのままになっていた「頭上からの伝言」をリニューアル版を!!うぐぉ。

オープニングトーク 彦いち
もぐら泥       風車
看板のピン     彦いち
夢の酒       扇遊
仲入り       
頭上からの伝言  彦いち
対談        扇遊・彦いち
~北沢タウンホール~

いいお客様でおありがとうございました。
次回は7月9日、十一代桂文治師匠でございます。


|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »