« にっぽん釣りの旅 | トップページ | CDあれこれ発売でございまっす。 »

2010年11月18日 (木)

あれこれ

博多天神落語祭りではいやいや~面白かったっす。
実にどうも~面白かったっす。
嵐の中、無事に飛行機が飛んでくれたことが奇跡で。。。
トリギリギリに間に合うという。恐ろしい・・・ギリギリでっした。
前に上がった喬太郎師匠が、来たのを確認しつつ、、「え~さいさん申しておりますが、皆さんに残念なお知らせをしなければいけないことに・・え~本日出演のスワ一号である、彦いち師匠、、残念ながらただいま来てしまいました!」
うぉ~と盛り上がるお客席。あはっはっつ。これで会の状態をなんとなく把握。
袖で昇太師匠が「よ~しネタはなんでいいはず、死んでこぉ~い!」。
喬太郎師がわんさか受けてもりあがっている。その後、
着物の上からスワのジャンパーを着て駆け上がる。ぐわ~っと盛り上がり、高座に片足立ち。
盛り上がるもののこれから話芸をやらねば。。と冷静に。いいお客さんで大いに楽しかったす。

ホテルでは隣の部屋が鶴瓶師匠だったことが、打ち上げで判明。
向かいの白鳥さんと扉を開けっ放しで話しをしてたら、打ち上げで「彦いち!声でかいでぇ!うははっつ」。
大いに打ち上げ、翌日ももりもり落語祭りで、大いに打ち上げる。
なんだかハッピーになり、志の輔師匠の耳をなめて、かんでいた。白鳥師匠が、「おいドラえもんの由来じゃないんだから」、と的確じゃない突っ込みを入れているのが聞こえてきた。
左耳をアタシが、右耳を喬太郎師匠がくわえてようやく祭りが終わった。。。気がした。すいません。申し訳ございません。。

翌日、白鳥師匠とのこの島へ。釣りだぁ。豆アジが大漁!

あと、釣りの番組の反応、、ありがとうございます。
釣りお仲間さんはチェックしている番組なのだ。
なんというか~噺家が「笑いがいちばん見たよ」と言っているような感じだ。
いや~最後釣れてよかった。。。

沼津で白鳥師匠と二人会。連日ずっと一緒だたので、しばらく寝食を共にしたサーカス団のような感じになっていた。

文芸座の定例落語会で山陽さん、国本武春さんと一緒に大いに喋る。打ち上げも変わらずわいわい喋る。















|

« にっぽん釣りの旅 | トップページ | CDあれこれ発売でございまっす。 »