« ひとり組手 | トップページ | あれこれ »

2010年8月27日 (金)

まぐろ

昨日の打ち上げをにぎわい座の近くで終わらせその足でそのまま横須賀まで車を走らせる。
到着が23時半頃だっただろうか。
明日朝5時に集合で船を出しかつお釣りなのだ。
会の興奮でその勢いで釣ろう。
港近くの旅館のおじさんが入り口でバタッっと寝ている。なんども、あの~こんばんわぁ~ごめんください~。
周りには町の消防団の表彰状が並ぶ。立派なご主人だ。
再度入ったふりをしたり、呼び続けてみたりしたらようやく、「は、はい!」と顔を上げた。
お酒のにおいがぷんぷんで、ずぼんがずり落ちながら「さ、ぁ、こちらでございます。まぁ、上の好きな部屋に入ってくだしゃ~い」。と寝てしまった。
うっはっつ。町の消防団大丈夫か。。

部屋で落ち着いた頃に、夢枕獏さんも到着。

二言、三言、今日の出来事の話をして寝る。

朝、釣り人が集まる。釣具メーカーのダイワの皆様、編集さん、デザインさん、イラストの村上康成さん・・・我々。アタシはさておいて釣りのオーソリティだ。
村上さんは、網走湖のワカサギ以来だ。
ダイワの方が「本日はカツオなんですが、相模湾にまぐろが来ていて、外道でマグロですが、へへへ、いいですか~」と笑っている。
おお~まぐろっ。って。
持って帰るようなことがあったらどうしよう~嬉しいことなのだが。
朝のぼんやりした脳みそに、車にマグロを積んで環七を帰る妄想がぼんやりと。。

船出。
船長が「マグロだよ。今日は!」

僕が持ってきた釣りのタックルを出したら、「コレだと糸も切れるし竿も折れますねぇ」。と
ダイワさんに一式借りる。

船で釣りに出ると、魚群探知機でいるとこを探し「竿だして~、竿上げて~」となるのだが。
今回は、マグロが追う、いわしの群れに飛んでくる海鳥の群れを追いかけて釣るのだ。
なので船の先頭で「10時の方向~!!!」と叫ぶと一気に船を走らせ一気に釣りに行くのだ。釣りというようり漁だ。

海上を縦横無尽に動き回る。
獏さんが一回、マグロらしき巨大魚をかけた、ふぁいっとが続くが途中でバレしまった。
たぶんマグロだったとのことだが、いや~恐ろし引きだった。おお~。
船一同、マグロ釣れなかったので中トロ山分けの夢は消えた。
マグロは釣れなかったがシーらが釣れる。アタシ初っス。おお~~っつ。
R8890636

夕方には都内に到着。ひとり会を含め怒涛の24時間だった。

シーラを食べながらひとり打ち上げだぁあ。






|

« ひとり組手 | トップページ | あれこれ »