« ららぽーと | トップページ | ウクレレのレ »

2009年9月25日 (金)

エビス亭

前田日明さん、っすっす。落語会なのに。。

いやいや~それはそれはエネルギーあふれる会になりました。

皆様、おいでいただきありがとうございました。

夕方nhkbsにて「アジアクロスロード」にゲスト生出演。アジアのあれやこれやをギリギリまで喋らせていただく。ブルネイ、クアラルンプール、韓国、シルクロード・・・結構行ってるなぁ。いやまだまだこれからも行こう。岩淵アナウンサー、面白いっす。

オンエア直後、着物のまま飛び出し、急ぎエビス亭へ。ギリギリだぁ。というより葉巻を吸って待っている(であろう)前田日明さんが脳裏にっつ。。。あまりのあたふたにnhkに服を忘れる。(番組スタッフの方届けていただきスイマセン、感謝っす)

で、白鳥兄さんとアタシの会のゲストが前田日明さん。中高校の時からUWF~ニールセン戦~リングス~総合格闘技・・・・わくわくしながら見てきた。

ホントどうなるか結末が見えなかったので不安だったのだが、あ~しよう、こうしよう、なんてなんのその。なんたって、素足タキシードリングアナの僕。白鳥師匠が上半身裸に黄色い風呂敷のマントをなびかせ、トラのマスクを被っての登場から始まるのだ。目が泳ぎながら「誰であろうとつぶしてやるぜぇ~!」と叫び、小声で僕に助けを求めている。そこに前田日明アニキがテーマ曲「キャプチュード」で登場するのだ。白鳥師匠、もう段取りに関係なく、生き物としてその場にひれ伏す。こんな落語会オープニングあっただろうか。

開演した。エネルギーが破壊的でブレないということは器用であることをはるかに凌駕するのだった。

いや~トリで高座に上がった時が一番リラックスしていた。

うはっつ、面白かった。

ありがとうございました。

押忍

彦いち

|

« ららぽーと | トップページ | ウクレレのレ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192694/46315510

この記事へのトラックバック一覧です: エビス亭:

« ららぽーと | トップページ | ウクレレのレ »