« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月17日 (月)

そういえば。。

昨日、またまた職務質問にっつ。
どうしてこう会うのでしょう。今度はまさに近所っ、住宅街、そこがウチという30m手前で止められた・・・なんだがゲームクリア直前で不本意な負け方をしてしまったような気持ちになるのは、何度も会っているからだろうか。。
深夜赤色灯をぶんぶんまわして、二人に囲まれる。身元を聞きだす。「このあたりですか?」「まぁ、そうでしょうねぇ」「お仕事は・・・」「言いませんねぇ」。
向こうだって「まことにスイマセンねぇ、ほらクスリで捕まる人が最近多いもので、あ~いったのも職務質問から発見されたんですよ~」。
なんのことやら。よし、何でも結びつけるワイドショー型職務質問と名づけよう。

下手に出ているが、僕のカバンの中から、仕事等に必要のないドラーバーやハサミくらいでもひょこり出てきたら軽犯罪法じゃ~~と態度が一変することを僕は知っているのだ。
住宅街では、犯罪を起こすおそれがあるモノを所持しているだけで軽犯罪法にひっかかるらしい。
だから仮に近所に熱々のおでんを届けるのも、届ける間に職務質問に会ったら熱々強盗のおそれがあるのでひっかかるおそれがあるというハズ。うぉっつ怖い国だ。

ごぞごそ調べるカバンからは着物とドラマの台本。「あの~落語の方ですか?」。
思いっきり名前とか書いてあるのに「さ~なんなんでしょ」とタチのよくない噺家。
着物の中も調べようとするので、「着物いいものなので、はい。汚れたらお願いしまっすよ」。
すいませんね~と言いながら着物は触らず、他探してもちろん怪しいものは出ないまま去って行った。
僕が言いたいのは、「どうやら僕は怪しいらしい」ということと「着物は正絹でなくて洗える着物なんっす。ゴメンネ」ということで。
いやいや~参った。おまわりさんはこういうとき、市民の安全を守るためホッするのか、何も出てこなかったなぁ、チェッと思うのか、どうなんだろう。よし次回聞こう。

そういえば、以前、新宿西口で会った職質で、小さなビクトリノックスのナイフが出てきたときに、態度が一変し「これでも事件が起きるんだよ。あれはなぁ~、新大久保駅前で寒い~寒いぃ~夜だった~」と小芝居が始まった時は、それはそれは驚いた。

まぁその時も仕事で使うというのがわかって何事もなく開放されるまで90分くらい。
その後、若いお巡りさんが落語会行きます!と言ったので、条件反射で、「どうぞよろしくお願いしまっす」。と言った自分が情けなかった。あははっっつ。

いやいや~、高校卒業後、国士舘大学と同時に警視庁も受けていたとはとても口が裂けても言えないっす。

| | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

働くお盆ッ

そういえばお盆なのである。

お盆とは関係ないが、釣りをしている夢を見た。自分の釣り道具入れをあけてみたら、なぜかフルーツ、浴衣、太陽電池、洗濯ネット・・・・で「えっ」と驚き、これじゃ~どうしよう~と困ったという夢なのだ。
そして隣で道具を準備する夢枕獏さんに「スイマセン、なぜか仕掛けがこんなんで。。。仕掛けを一つ・・・」とお願いする始末。
獏さんは「え~ソレでは魚釣れないねぇ、じゃあ、コレでと一号ラインと小さな釣り針を貸してくれた」。で小魚を釣った。
別にオチはない。
いや~なぜ獏さんがいたのか。というより貸していただきありがとうございまっす。

本日、wowwowのドラマ撮影。最近役者さん仕事が。。恐れ多いす。
クセのある芸能記者役。
時間がまいていて入ったらすぐドライリハ。
挨拶もままならず目の前の高島政宏さんをじっと睨んでのシリアスな芝居。
そんなこと僕に出来るのか。高島さんありがとうございました。
いやいや~台詞を喋るより、喋らず気持ちでの芝居が大変っす。勉強になるっっすすす。

清水宏さんに当たり前だと怒られそうっすが。。

いや~無事終わる。

そのまま日本橋亭での笑福亭たまさんの落語会に出演。
福笑師匠の遺伝子を正しく受け継ぐ、笑い右翼のステキな噺家さんである。
以前大阪でパーカーの紐を打ち上げで無理やり引っこ抜いたくらい好感もってまっす。
楽しく終演っつ。

そうそう、お盆だった。


| | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

かい枝さん

昨日桂かい枝と二人会。
おいでいただきありがとうございました。感謝感謝です。
大阪でやったときとも雰囲気が変わってなかなかどうして興味深かった。
大阪、東京といらしたお客様もいらしてこれまたありがたいことです。
二人ともなんだか喋り筋肉が止まらなくなって、プロジェクターが作動しても結果延びてしまうことに。。。主にアタシです、スイマセン。

前日とは別の会だったのだが、結果二日間、桂文枝師匠のご一門の方と組み手の会とあいなった。
ダレてしまいそうな夏はこれくらいの刺激がないと引き締まらないっす。

いや~どっと疲れて、実に面白い二日間となった。

かい枝さんとは来月、小さく東海道二人会ツアーの最終場所の名古屋っす。押忍


| | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

あやめねぇさん

昨日下北沢シアター711での桂あやめねぇさんとの二人会。
あやめ作の「落語男」を僕が、彦いち作の「保母さんの逆襲」をおねぇさんが上演。
他一席づつのみのシンプルな落語会。いや~面白い。
女性がどんどん壊れていく様子が、も~勉強になるというか、ねぇさんの持ちネタにしてくださいませっ、とお願いした。袖でゲラゲラ笑った。
若干の時間オーバーになったがかなり充実した会になった。
うちに戻ったとたんに倒れるようにぐったり寝ていた。
公開組手のような落語会はこれからもまだまだ続きまっす。
なにとぞよろしくお願いいたします。

おいでいただいたお客様、心から感謝でございます。
ありがとうございました。

彦いち

| | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

ラジなん

TBSラジオ「久米宏のラジオなんですけど」のwebに「ヒコイチ!」というコーナーができていたり、ちょっと編集後記書いていたり、でございます。
ちなみにこれはオンエア終了で、荒々しい手書きで記し、それをスタッフさんが丁寧にウェブにあげていただいているわけで、ありがたいことです。
で、どれくらい僕が荒書きかというと、今週の欄に「下北沢シアタークリ」とありますが、「シアター711」のことっす。たぶん字を見ながら悩んだことと、いやクリにしか見えなかったのかも。。Nさんスイマセン。。

クリと711って、似てるッス。ワリも似てる。となると「寄席の711」という符丁で使われることが・・・あるわけない。
コチラ↓
ラジなん・ヒコイチ!

| | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

BE-PAL

アウトドア雑誌「BE-PAL」(小学館)は今回made in japan の特集っす。
僕もちょこっとだけメイドインジャパンのナイフをオススメしております。

このナイフいいです。
以前熊本の川尻刃物の職人さんと刃物談義に。
「日本の小魚や野菜を細かくさばくのは、アメリカの硬いナイフより、片刃がよかよ」と言われた。すぐにその気になって、その場であれやこれやこうして欲しいとお願いして作っていただいたオーダーナイフっす。


| | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

国立演芸場

上席10日間の千秋楽。

寄席は普段ご一緒しない方々と楽屋が一緒なのでこれまたいい。
連日、小駒さん、弥助さん、志ん丸さんとあれこれ喋って面白かった。

前半の内海桂子師匠の出番が僕の後。
連日、僕が高座を下りると「師匠に似てきていいねぇぇ~」と。
次の日は「師匠が亡くなってどれくらい経つの?師匠にはお世話になったのよぉ~」と。
こちらがどう答えていいかわからないのでもごもごしているうちに高座向かっていかれた。

たぶん僕を誰かと勘違いしている・・・誰だろうと考える。
最終日。どう正しいことを伝えればいいのか。
例えば、「誰と勘違いしてますか? 」とか「さぁ私は誰でしょう?」とも言えない。
ん~どうすればいいのか。
桂子師匠が天気の話をしているのに、それに「雨ですね、ところで私のことで・・・」と出番直前に話すのもなんだか。。。。
しどろもどろしているうちに、今日もまた話が噛み合わないまま桂子師匠は高座へ。まぁこういうことも・・・まぁしょうがない。と

楽屋で着替えていると、モニターから「今出た、彦いちさんねぇ、立派になってねぇ、ちょっと出てきてくれるかしら~」。前座さんも舞台袖から飛んできて「桂子師匠が舞台でお呼びです!」
うぉっつ。
着物の帯を締めながら舞台に出て行く。
桂子師匠が「あのね、この人の師匠には寄席の後よく声かけていただき、おそばやらお酒やらご一緒させてもらってねぇ~。お弟子さんがこんな立派になって~師匠亡くなってどれくらいかしら?」

お客さんもフムフムとうなずいている。
まさか舞台でこんな状況になるとは。。「あの~僕、彦いちです」。
「知ってるわよ!そんなこと。彦六師匠のとこの。」
「あぁ~そ、そいういうことですね。」
「何が?」
「いえ、僕の大師匠にあたります。僕孫弟子にあたりますので・・・師は木久扇です」
「あらそうなの。ずっと彦六師匠だと思っていたわよ。しかし彦六師匠に似てるわねぇ」
「え!?そうなんすか。あ、あ、ありがとうございます」。

よくわからない汗が出た。ありがとうございました。。。

| | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

二人会

来週に迫った連続二人会です!
お盆で忙しく、暑い盛りでございますが、よろしくお願いいたします。
チケットまだ余裕がございまして、はい。
お早めにお求めいただくと嬉しかったりなのでございます。
ご家族、お友達、お誘いあわせでなにとぞでっす。

13日が「桂あやめ、彦いち」、14日「桂かい枝、彦いち」ございます。
あやめねぇさんとの会は一席は演目交換でございます。

かい枝さんとの会は、先日繁昌亭でアクシデントを気合で乗り切ったその勢いでスライドショー「富士山詣で」もやります。

よろしくお願いいたします。

彦いち

| | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

脇役物語

今日明日、来年公開予定の映画「脇役物語」にちょこっと出演。
某河原で雲と太陽と雨の様子を見ながらロケっす。つぶやいたり叫んだり。
主役のヒロシ(益岡徹さん)の先輩脇役の役で佐々木デス。
現場で同じ脇役役の皆さんにご挨拶っつ。
小林さんという方を紹介していただく。
ん!?全日本キックボクシングのあの小林聡さんだった。現在役者さんもおやりになっているという。うぉ~っつっつ。



| | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

笑いが

演芸場終わりでNHKへ。
「笑いがいちばん」の収録。
ピンで写真を見て喋るという企画。
スピードワゴンの小沢一敬さん、だいたひかるさん、国本武春さん、僕の四人。
面白い企画っす。
今更こんなこと言ってはいけないが僕はさておき達者な面々。
いや~面白かったっす。

オンエアはいつだったか。。。またお知らせいたします。

| | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

国立

朝いちで、大阪より帰京。そのまま国立演芸場へ。
なんだか頭ぼんやり。。高座直前に脳が多少シャッキッツとなる。
そう、本日初日す。
高座の背景、明かりがふぁ~っとなんだか凝っていて美しいす。

高座終りで「ラジなん」のため急ぎTBSへ。高座が二時下りで二時半がラジオ出番である。時々このようにあわただしい時がある。もろともせず、汗かきながらクール!?に移動。
無事終りほっとしたまま夕方、大槻ケンヂさんのライブへ。
数日前久しぶりにオーケンさんに会ってあれやこれやの話で盛り上がり、その流れでそろりっと伺ったりで。いや~オーケンさん、面白かったっす。押忍。

その後、お誘いしたロケット団三浦さんと大いにメシを食べ、喋りまくり、八月最初の土曜日が終わった。

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »